生活便利雑貨

あんなものやこんなもの、生活便利雑貨

子育て

エルゴの抱っこ紐アダプトは新生児から使えるのでおすすめ!口コミを紹介

投稿日:2018年4月3日 更新日:

赤ちゃんが生まれたらまず考えるのが赤ちゃんを連れての外出。
生まれたばかりならまだ首も座らずにベビーカーでの移動もなかなか難しい。
そんな時に便利なのが新生児から使える抱っこ紐です。
お母さんの胸に抱かれているので赤ちゃんも安心。
抱っこ紐の中でも特に人気のエルゴのアダプトは新生児から使えるのでとても人気です。
エルゴの抱っこ紐、アダプトの口コミを紹介します。

赤ちゃんを前で抱っこして移動できる抱っこ紐は赤ちゃんがいるママには必需品の一つ

その中でも
エルゴは人気のメーカー
です。

そのエルゴの抱っこ紐の中でも人気なのがアダプトという種類のもの。
これは、新生児から使うことができて、体重が20kgくらいになるまで対応しているので、標準で行くと4歳くらいまで使用することができます。
アダプト」とは「適合させる」「順応させる」という意味で、赤ちゃんの成長に合わせて形を変えるエルゴノミックポジションシートが自然な座りを支えます。
ママやパパの体型に合わせて調節できるだけでなく、赤ちゃんの体型にも合わせて調節できるのはアダプトだけなのです。

従来のエルゴの抱っこ紐は、新生児に対応するためには、別途オプションのインファートインサートを購入しなければなりませんでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ergobaby エルゴベビー インファントインサート3/ナチュラル
価格:4104円(税込、送料別) (2018/4/3時点)

そのオプションを購入すればいいだけ…ではありましたが、新生児の時のわずか数か月の間しか使わないものなので、購入をためらうママもいたかもしれません。

でも、このアダプトなら、オプションで購入する必要がなく、新生児から4歳くらいまで一つの抱っこ紐で大丈夫なので赤ちゃんの成長に合わせて抱っこ紐を買い替える必要もありません。
買い替えた時に面倒なのが、使い勝手が違うということ。
赤ちゃんの成長に合わせて買い替えると抱っこ紐の仕様が変わっていたりで、新たに使い方を説明書で読んで1からやっていては、動き盛りの子供に「ちょっとまって」「もう一回」は通用しません。

その点、アダプトなら動き盛りでなかなか言葉が通用せず、じっとしていることが難しい赤ちゃんから幼児期への移行期でも、生まれた時から使い方がずっと同じアダプトなら、新しいものの使い方を覚えるというママのストレスもありませんよね。
赤ちゃんも、ママと自分で使い慣れた抱っこ紐で過ごせれば、安心です。
新しい匂いも、慣れるまでの生地や抱っこ紐の硬さのストレスも感じなくて済むわけです。

 

実際にエルゴの抱っこ紐でアダプトを使用したままの口コミを紹介

では、実際にエルゴの抱っこ紐アダプトを使っているというママからの口コミを紹介します。

腰痛持ちなので、少しでも腰への負担を軽くしたかったので妊娠中から購入を検討していました。
新生児から使えるというところが、購入の決め手です。
口コミには、なかなか寝ない時にこれを使うと寝てくれたというものもあったので、外出時だけではなく、夜泣き用にもいいのかな、と思いました。
車がないので外出で交通機関を使う際に、他人に迷惑にならないようにと考えて思い切って購入しました。
結果的には、抱っこも腰への負担が少なくて済んだし、口コミ通り、ぐずっているときに使うとすぐに寝てくれました。
ユニセックスなデザインなので、主人が使うことができて助かりました。
生後半年くらいで購入しました。理由としては抱っこし続けることが、辛くなってきたためです。移動するにも、生後僅かでしたら、あまり重くないですし、短時間の外出でしたので、気にしなかったのですが、少しお出かけしたいとなった場合、ないと困ると思いました。
よかった点は抱っこひもが安定していますし、安全な点です。ポケットがついているのも、大変使いやすかったです。
小さい頃はベビーカーよりも抱っこ紐の方が密着されてるからかすぐ寝てくれ、外出時はもちろんですが、家の中でも寝かしつけの際に使っています。
悪かった点は特に浮かばないです。
上の子の時に使っていた抱っこ紐が凄く肩がこるので、エルゴの抱っこ紐の口コミも良く、知り合いのママに貸してもらって使って見たらあまりの楽さに感動して即購入しました。
実際に使わせてもらって、凄く楽だった事が購入の決め手です。肩紐が太く柔らかいので全然痛くならずに抱っこ出来る事に驚きました。装着も凄く簡単で外出先でも簡単に抱っこ出来るのも魅力でした。あとはデザインやカラーなども豊富で気に入ったものを選べたのも良かったです。
素材がしっかりしているので、何年も使えそうと思えました。あとデザインがゴツメなので、ゴツメナ方が子供の安全性として安心かなと思いました。色は黒い物にしたのですが、主人が使うこともあるかと思い、恥ずかしくない渋めのデザインがあったのも、決め手でした。

このように、お出かけの時だけではなく、自宅にいてもぐずって寝てくれない、というときにも使えて便利です。

また、暗い色が多いので、パパが使うときにも、パパも抵抗なく使ってくれそうですよね。

 

エルゴ抱っこ紐アダプトがおすすめのまとめ

新生児から使え、お出かけの時だけでなく、ぐずってなかなか寝てくれない、というときにもママの体の負担が少なく抱っこして寝かせてあげられること、金額が2万円くらいのものからなので、赤ちゃんが生まれたばかりで何かと物入りな時にはちょっと高いかな、と思うかもしれませんが、4歳まで使えるとなると、新生児用、2~3歳用と買い替えることを考えると結果的にはお得なお値段ということになります。

また、ベビーカーを使うようになってからも、抱っこをする機会は多いので、抱っこ紐は赤ちゃんを持つママには必需品です。
その中でも、新生児から4歳くらいまで使うことができるエルゴの抱っこ紐アダプトは、実際に使ったママからの評判も良く、検討されているなら、ぜひ、お勧めしたい抱っこ紐です

 

⇒ベビーケターンは新生児におすすめな抱っこ紐、使い方と口コミを紹介

 

-子育て
-, ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの転倒防止リュック型クッションの種類とおすすめは?

歩き始めたばかりの赤ちゃん。よちよち歩きは本当にかわいらしいですよね。 でも、可愛いだけではすまない歩き始めの赤ちゃん。体の大きさの割に頭が大きい赤ちゃんはバランスが不安定です。 頭から転倒する、とい …

ベビーケターンは新生児におすすめな抱っこ紐、使い方と口コミを紹介

赤ちゃんが生まれてすぐに必要なものはベビーカーよりも抱っこ紐というママが多いです。 新生児のうちはベビーカーにのせるよりも抱っこしての移動が赤ちゃんにとっても安全で安心なことが多いからです。 抱っこ紐 …

メルシーポットは電動鼻水吸引器で子育てママに人気!口コミを紹介

メルシーポットは電動鼻水吸引器で子育てママから大人気です。 新生児から使えて、うまく鼻をかむことができない子供や鼻が詰まってしまってぐずついたり、鼻水がたまっていることから耳に越境が出たりするのを不正 …